2014年04月24日

大事な人との大事なもの。大事にしよう。

本日はサポーター5名、子ども10名の学習会となりました。





まず、本日は新しいサポーターが1名来てくれました。

とても優しい方で、これから南小泉の雰囲気に合った人で、

これから一緒に活動していくことがとても楽しみになりました。





また、それに伴って大きな変化として感じたことが、

子ども達の新サポーターさんに対する反応です。





新サポーターに対して、以前は南小泉の子ども達は

割と積極的に関わることはしないように感じていました。

しかし、(もちろん全員ではないですが)新サポーターさんの紹介の際

みんなの話の聞き方や、合図地の打ち方が以前とは大きく異なり

良い反応を示しているように感じました。

特に、私の担当している子が、楽しそうに自己紹介を聞いていました。

私が初めて担当した時、(私も初日はひどく緊張していたため、人のこと言えませんが)

決してこんな表情はしていなかった(笑)

もちろん、新サポーターさんが特別良い雰囲気を持っていたことも

その要因としてあるとは思うのですが、

これは子ども達の成長なのだろうと思いました。





私の担当の子どもが初対面の人に対して内向きでいてしまうこと。

これは課題だと思っていながらも、

なかなか週一回、同じメンバーとの関わりの中では解決に取り組めなかったことでした。





しかし春になり、多くの人との別れを経験して、多くの人と新しく出会って、

変わったのだと思います。 私の知らないところで。

もちろん、すごく嬉しい事です。

日々、私たちはどのように子ども達を導いていくか、

解決すべき課題は何なのか、その為にはどのようなアプローチが良いのか、

そもそも導くという事が正しいのか、自分たちはどこまですべきなのか、できるのか。

サポーターは知恵と感性、価値観を共有し合って考えて行っています。

答えが出ないことも多くあり、成功しないと思えることも多くあります。

しかし、私たちがうまくいかなかったとへこんでいる際も、

南小泉の子ども達は成長しているのだと思います。

きっと、これからもそうなのだと思います。

少し悲しい言い方ですが、そのような関係なのだと思います。





ではその関係の中で、変わっていくる子ども達に対して、

本当に私がすべきことは何なのか。

長く身を置いても未だに見えずにいます。





私たちは一生懸命考えなければと思います。子ども達の事を考えれば、

考え続けてれば良い

などとは、もちろん言えません。自己満足だけでは決してダメです。





ただ、今少なくとも南小泉にはすごく恵まれたサポーターと、

すごく大切な子ども達がいます。保護者もいれば、学校の先生もいて

みんなが子どもの方を向いていて、今はそれがすごく楽しいです。

教育で大事なことが何か私にはまだ見えないままですが、

この楽しさは、南小泉に関わる全部の人の為に

大事にしなくちゃと思います。



タグ:南小泉
posted by NPO法人アスイク at 12:23 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

新学期はヘロヘロ?

4月16日(水曜)の扇町拠点は、子ども6人、サポーター5人で活動しました。

子ども達は新しい学校、学年での生活が始まり一週間くらいが経ちました。

学校での出来事や部活動のことなどをたくさん教えてくれる姿もあれば、まだまだ学校生活のリズムに慣れず疲れた様子も見られました。

もちろん、早速出ている宿題に集中して取り組んでいる子もいました。

しかし、拠点全体が「疲れた〜」というような雰囲気がありました。

子どもたちには、少しずつ新しい環境に慣れながら、楽しい思い出をたくさん作ってほしいですね。

扇町拠点としても、新しい学年に合わせた新しい学び・発見ができるよう、工夫を考えていきたいです。
タグ:扇町
posted by NPO法人アスイク at 13:55 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

今週から授業がスタートin仙台港

今週も中学生、小学生合わせて3人で学習会を行いました。

中学生の年上の子は、今回も一番に集会所に来て、一番に勉強を開始しました。最初から最後まで集中し、数学の問題をやりきりました。

もう一人の中学生は、今週から初めての中学の授業が開始です。まだ中学校の宿題は出ていなかったので、今回は社会科の分野で、小学校の復習と中学校の予習をまじえた問題をサポーターが出しました。クイズ形式で楽しくできました。これから勉強はハードになってくるでしょうが、来週からも楽しく学習できればいいです。

さて、小学生の子は、最初は集中できずに遊んでいましたが、勉強を始めるとたちまちやる気を出し、積極的に取り組みました。国語の問題でしたが、言葉の意味や使い方を丁寧に見直しながら長文を解いていました。

次回からはメリハリをつけて早く始めるようになるといいですね。
タグ:仙台港
posted by NPO法人アスイク at 13:30 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。