2014年09月17日

卸町少人数DAY

9月12日の学習会は小学生5人、サポーター2人が参加しました。

定期テストを終えた中学生の生徒は今日は休憩モード。
手応えはそこそこあったようで、
今回も一桁順位を取れるのか楽しみです。
この日は、技術の教科書を読んでいました。
プログラミングの部分を興味ありげに読んでいたので、将来理系に進むのかなぁと思いつつ見ていました。

小学生チームは今日は少人数だったから、みんな勉強に集中モード!
と思いきや今回もうるさかったですねー。
前回活動に参加した時はみんな集中力が持続していてすごいと思ったのですが、まだまだ波がある様子。。
うるさいながらも小学校中学年メンバーは算数のワークをサポーターといっしょに何とか進めていました。

今日は扇町のサポーターさんが来てくれました。そのサポーターさん曰く、他の拠点ではあの兄弟は静かにやっていますよ、とのこと。卸町でも集中して勉強してくれるように、僕らも努力していかねばと感じました!

私自身、今年は忙しくて以前よりも行く機会が減ってしまいましたが、
できる限り参加し、子供たちの成長を見届けたいと思っています!
posted by NPO法人アスイク at 14:17 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

みんなの妹! in 卸町

9月6日金曜日、月が綺麗な晩でしたが、
この日の卸町には出席率100%で幼稚園児1名、小学生8名、中学生2名の
計11名が参加してくれました。

嬉しいことに、フルメンバー参加が2週続いた卸町ですが、
卸町の特色は、なんといっても、学年が上から下まで勢揃いしているところ。
一番下は4歳、最年長は中1の子。
年齢差にして9歳!
しかも各学年そろっていることを考えると、
こんなにいろんな年の子どもが一緒に勉強する場なんて、珍しいですよね。

そんな卸町のよいところは、みんな年下の子に対して優しいというところ。
この日も、最年少の4歳の女の子のことを
みんなでかわいがってくれました。

スケッチブックを切り取りたい!という彼女に
「待っててね。」と言って代わりに切って渡してくれるやさしいお姉さんに
「軽〜い!」と言いながらも、だっこして遊んであげる頼もしい年上のお兄さん。
3歳しか違わない小1のガールズも、
お勉強を教えてくれたり、危ないことをしないか目をかけてくれます。
また、昨日びっくりしたのは、いつもは少し恥ずかしがっている
小3の男の子が、頭をなでなでしてくれたことです。

年下がいると、みんないつもよりお兄さん・お姉さんになりますね。
まるでみんなの妹のようです。
その交流の様子を見て、微笑ましく、頼もしく思っていたサポーターでした。

自分がかつて年少者としてかわいがってもらっていたからこそ
今度は、年下の子を大事にお世話するのでしょうね。
年齢にばらつきがあるので、まとまりのあるスタイルの学習会は
あまり得意ではない(汗)卸町ですが、
こういう素晴らしい点を大切にして、
アットホームな学習会を作っていきたいものです。

(卸町サポーター)
タグ:卸町
posted by NPO法人アスイク at 12:44 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。