2011年10月28日

中間テストが迫ってきました!

本日の荒井小学校用地での活動は、中学生14人が参加。
歴代最高記録の更新です。

最近は、友達が友達を呼んできてくれて、毎週1人のペースで生徒が増えています。


今までは、1年生は問題集を持ってこない生徒のほうが多かったのですが、
「テスト前に学校の先生に提出しなくちゃ」とせっせと取り組む姿勢が見られました。
学習習慣が随分ついてきているようです。
「アスイクではわからない問題も質問できるから」と、苦手な分数や、文章題に取り組む生徒も!
来週は祝日で学校は休みなのですが、「テスト前だから勉強したい!」という生徒の希望で、
活動を実施することになりました。
生徒たちは、テストに向けて張り切っています!


サポーター間では「教科書重視」の声が大きくなっています。
わからない問題が出てきたときは、「教科書に同じような問題あったよね?」と、
例題を出して授業でやった記憶を呼び起こすのが効果的です。

『学校の授業に対するサポート』して、生徒に自信をつけてもらうことが大事だと思います!
学校の授業がわかるようになったら、学校生活も楽しくなりますしね。

(小松)

★『被災地子ども白書の出版・シンポジウム』を開催します★

寄付サイト「Just Giving」で白書出版とシンポジウム開催のための
ご寄付を募っています。ご支援、よろしくお願いいたします。
⇒Just Givingはコチラ!


posted by NPO法人アスイク at 11:22 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする