2012年02月18日

TFJ『寺子屋くらぶ』本格的に授業が始まりました

本日は Teach For Japan の第2回目の活動。

先週はアイスブレイクとテストを行い、今日から本格的な授業に入りました。

授業の4時間前から、講師のみなさんは集まってミーティングし、
「今日の授業内容」「子どもたちとのルールの作り方」などを準備。

「子どもが集中して学習に取り組める雰囲気作りが大事」と、
必要のない椅子を片づけたり、ホワイトボードの場所を熟考したりと
準備に余念がありません。

子どもたちを迎えてからは、まずは3月終わりまでの目標設定。

「何のために勉強するか?」「苦手なところはどこか」など
講師と子どもでじっくり話しあいました。



教材も、生徒にあったものを教師が一つ一つ手作り。

比例の計算式や

3.JPG

ホワイトボードにグラフを書いたり

5.JPG

文章丸ごと漢字を覚えたり

6.JPG

生徒の力を引き出す工夫がされていました。

今後も、
Teach For Japan と刺激し合いながら、活動を深めていきたいです。

(小松)
posted by NPO法人アスイク at 16:46 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする