2012年08月31日

第4回各拠点リーダー会議

先週第4回各拠点リーダー会議を行いました。

会議前に事前レポートを各リーダーに書いてもらい、
活動報告を発表する中で、質問を交えながら、
他拠点で行っている学習の工夫点や
サポーター間、子どもたち、親御さんとのコミュニケーションの取り方について、
みなさん興味深く聞いていました。

RIMG0077.JPG

今回報告を聞いて感じた点は、
〇リーダーに集約されていた業務をサポーター間で分業し、
 協力し合っている拠点が多いこと。※例)ブログのローテーション制

〇子どもたちと学習から離れた話題(学校行事やクラスの様子など)で
 盛り上がったことや地域のお祭りに参加し、子どもたちだけではなく、
 親御さんや地域住民の方々とも交流が深まっていること。
 
〇子どもとサポーターでどちらが速く解けるか計算を競争したり、
 手作り教材を使って、視覚で楽しく覚えられる工夫をしているなど、 
 面白みを取り入れた学習方法で子どもたちの学習意欲をアップさせていること。

・・・など、学習会の1時間(19、泉は1時間半)が
子どもたちにとって有意義な時間であってほしいという
サポーターの情熱が伝わってきました。

議論の中心となったのは、個々に有効な学習ができているか。
学習会での勉強が積み上げ学習になっているか、
その子に応じた学習計画を立てるべきではないかということでした。
議論と解決策は次回に持ち越しとなりました。

今回会議の大半の時間を各活動報告で占めてしまい、
肝心の議論ができず、解決策が見出せなかったことが反省点でした。
各拠点の状況は様々で事前に把握していないと議論ができないことも実感。
また会議後の談笑タイムがなく、リーダー同士の会話が不十分だったなど、
改善点がいくつかありました。

次回のリーダー会議は、9月22日(土)。
改善点を踏まえ、有効な時間にしたいと思います。

(和田)



posted by NPO法人アスイク at 18:18 | 活動報告(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする