2014年03月26日

第一志望合格!in仙台港


今日は小学生の一人がインフルエンザでお休みで、寂しい活動になってしまいました。しかし、朗報もありました。
先々週、高校受験を終えた中学生が無事、第一志望の公立高校に合格しました!本人はとても嬉しそうな笑顔をみせていましたし、我々サポーター一同も大喜びしました。これから新たな場所で努力を積み重ねていってほしいです。
そんな姿を見て、中学2年生の子も、この高校に行きたいと目標を話してくれました。これから一年、目標を達成できるように努力していこう!

小学生は今日は一人でしたが、楽しく活動できました。勉強の時間はやや短めでしたが、その後はサポーターも含め、輪ゴム鉄砲で撃ち合って遊びました。斬新なルールの下、時間を忘れて楽しみました。

高校生は今週は、学生になってからの勉強や生活についてサポーターと語りました。
これからは何でも自分で主体的に学ばなければいけないこと、学生生活の楽しさ、大変さ、などとにかくいろんな話をしました。彼は来週まででこの活動は卒業となります。来週も、お互いに悔いが残らないように、2年間一緒にやってきた感謝も含めて、話したいことを出し尽くしたいと思います。



(仙台港サポーター)
タグ:仙台港
posted by NPO法人アスイク at 19:48 | 活動報告(仮設住宅) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。