2014年07月29日

夏休みということで…席替えしてみました in 卸町

7月25日、今度こそ夏休みの卸町、
この日は、やはり少なめの小学生5名、中学生1名、計6名の生徒と
みっちり学習することができました。

この日は、リーダー会議や先週のサポーター反省会のアイディアから、
より勉強に集中できるように、席をチェンジしてみました!

それは、机を教室の周りに並べて、
生徒全員が窓側を向いて学習するというもの。
今までは、向かいの席に仲の良い子が座ると、
どうしてもおしゃべりに花が咲いてしまって勉強が進まないなんてことも。。。
それを回避するための抜本的『卸町席替え改革』です。

さて、この日は人数も少なく、サポーター人数にも余裕があったためか、
おしゃべりもこそこそ話になるほど教室が静かで、
狙い通り、作戦はうまくいったようです!
他の生徒が少しおしゃべりしていたとしても、
ある程度離れているので、集中したい子の邪魔にはなりにくいようでした。

低学年の生徒は、サポーターとおしゃべりするのが大好きで、
聞いてもらいたいことがいーっぱい。
サポーターも、会話が大きくならないように気をつけながら、
なるべく耳を傾けるようにしていますが、
そんな時に、この座席配置は役に立つんですよね。

ということで、
上級生テーブルは黙々と自分の夏休みの宿題、
低学年テーブルは、どっちが早くかつ丁寧に4ページを終わらせられるか
競い合いながら集中して宿題に取り組み、
それが終わったら、テキストに載っていたチャレンジ課題
「紙コップでUFOを作ろう」を仲良くやっていました。

お母さん方にも「勉強会らしく締まっているね!」
とお褒めいただいたので、
来週からも試してみたいと思います。
卸町.jpg

※サポーターと仲良く並んで勉強する年長生徒たち。
後ろ姿が似通っていて、一瞬区別がつかなくなります…笑。

(卸町サポーター)





posted by NPO法人アスイク at 13:58 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。