2014年10月23日

子供目線! in南小泉

10月20日の活動報告です。
この日は、子供たちが8人、サポーターが6人の活動でした。

ちょうど私と一緒に勉強している子が、「何だか今日は目が痒くて、集中出来ない 」とフワフワしてました。
目を洗ってから、机に座り、ドリルと向き合うけど、集中できずに、お喋りしてしまう…
本人もやらないといけないと、わかっているようですが、どーしても集中できない。

ということで、ドリルをやることは諦めて、計算パズルをやることを提案しました。

その計算パズル本の中身を見たA君は、「これが出来たら、君も天才、って書いてる ☆」と意気揚々!

いきなりモチベーションがあがり、黙々とやり始めました。そこからはちゃんと集中出来て、最後には、「もう終わりか 、もっとやりたかったなー。」と一言。

大人になると、「天才」と書かれても、全然響かないけど、
「子供だと、こんなに響くのかー、
確かに自分が子供の時、そういう言葉ではしゃいでたかも?」
と子供の頃を少し思い出しました。

自分の思考は一度止めて、子供思考になって考えることが大切なんだなーと実感しました。

貴重な体験をさせてくれたA君、ありがとう。
posted by NPO法人アスイク at 09:57 | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。